忍者ブログ

定期開催のお知らせ

毎週金曜22時~24時過頃、出雲Tミノックジプシーキャンプにて「出雲ゲリラ人狼」主催の人狼ゲームが開催されております。初めての方も熟練者の方もお気軽に遊びにいらしてください。

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

コピーライト

(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

LUPUS IN TABULA (c)2005 daVinci Editrice S.r.l. -

カウンター

出雲ゲリラ人狼 2012/4/29 動画化ゲーム第2弾 その1

2012年4月29日(日) 出雲ゲリラ人狼
動画化ゲーム第2弾 「いぬときどきじんろう」 開始~1日目夜

※ ご注意 ※
こちらのゲームを元にした動画を現在公開中です。
ログを読まれる前に、ぜひ動画をご視聴下さい!!


⇒ 動画公開に関する記事はこちら

人狼:Ageha, Palthia, ForestRavine
狂人:Gengorou, Momiji, TAIYOUJI
祈祷:mouse, Rocchi
牧師:zeal
村人:Remi, Risa, Simakaze, SPOOKY

13人スタンダード 期限7日朝
司会:Alcion犬
結果:村サイド勝利(←反転処理してあります)


Alcion: では配役袋を配ります
Alcion: 人狼の方は、袋の中の本に指定されたチャットにお入りください
Ageha: 全ては神の御心のまま
Rocchi: 邪神様に願いを
Palthia: 邪心信仰の方がいますね
Ageha: 神よ力を・・・
<49654389>ForestRavine: テスト
zeal: 紙の神
<44688820>Ageha: ・・・
<44688820>Ageha: 神は私を選ばれた!
<39029675>Palthia: まじすかー
<39029675>Palthia: 神の使いがそろってるとか
<49654389>ForestRavine: シスター!
<39029675>Palthia: ネタじゃないすかー
<44688820>Ageha: ひー
<39029675>Palthia: そしてそのシスターに飼いならされた方が。
<49654389>ForestRavine: あら・・・私は神の使いでは・・・
<49654389>ForestRavine: シスターの御心のままに。
<39029675>Palthia: 私も優しく飼いならして差し上げますわ
<44688820>Ageha: と、とにかく最善を尽くしましょう・・
<39029675>Palthia: がんばって生き残って
<39029675>Palthia: 目を輝かせましょう
<44688820>Ageha: そうしましょう!
<39029675>Palthia: (フラグ
<11182959>Alcion: 人狼はこの美しいお3方です
<49654389>ForestRavine: 生き残りましょう!
<11182959>Alcion: ご武運を!
<44688820>Ageha: は、はい
<49654389>ForestRavine: がんばります
SPOOKY: よしきた
SPOOKY: 俺の勝利の方程式!
Alcion: 大変お待たせいたしました
Alcion: では始めます
Ageha: ぱちぱち!
Alcion: ちょっと深呼吸させてください…
Rocchi: ぱちぱちぱち
Momiji: すーー
Rocchi: 気楽にいこうぜ
Momiji: はーーー
Ageha: ひっひっふー
Alcion: ふう
Rocchi: 子供生む気ですかw
Alcion: 開始前に
Alcion: ちょっとした演出が
Alcion: 入りますので
Alcion: 皆様ご協力を
Alcion: お願いいたします
TAIYOUJI: 了解!
Palthia: 前回のような
Rocchi: イエッサー
Ageha: はーい!
Alcion: では、そのあたりで適当にばらけた状態でお待ちください
Palthia: かんじだね
Momiji: はひ
TAIYOUJI: わくわく!!
SPOOKY: よーーーし
Alcion: 約1分後に、司会の演出が入りますのでご協力をお願いいたします
Rocchi: この範囲内じゃね?
SPOOKY: 今から始まる茶番!
SPOOKY: 期待だな!
Palthia: 暑いので木下に。
Alcion: どこに船を浮かべますか?
Alcion: Vas Ylem Rel
SPOOKY: あ
SPOOKY: なんかきた
Simakaze: 大丈夫だ
Palthia: なんかきた!
Remi: お?
TAIYOUJI: お
TAIYOUJI: なんだ
Remi: なに?
Simakaze: 犬?
Momiji: なになに?
TAIYOUJI: 犬が
mouse: 船が来たぞー
Remi: おおかみ?
Alcion: *よろよろ*
TAIYOUJI: 流れてきたぞ
Rocchi: 犬?
Ageha: これは・・・?
Alcion: *よろよろ*
Remi: www
SPOOKY: 近寄るな!
ForestRavine: 船が来た
Momiji: 弱ってる~
Palthia: わんちゃんが
SPOOKY: 危険だぞ!
TAIYOUJI: ぬ
Alcion: *がくっ*
SPOOKY: 狂犬病だ!
Remi: あ
TAIYOUJI: 下りられた!
Remi: いた
Ageha: !?
ForestRavine: どうしたの
Rocchi: おおう
ForestRavine: わんちゃん
Alcion: はあ・・・はあ・・・
ForestRavine: しっかりして
Simakaze: 誰か食べ物を
SPOOKY: いや
Momiji: なにか食べ物
Alcion: み・・・ず・・・
TAIYOUJI: 大丈夫か?
Remi: ;;
Ageha: 今水を
Alcion: 水を・・・ください・・・
TAIYOUJI: とりあえず
Palthia: 水を!
SPOOKY: 喋ってる時点でこの犬ただの犬じゃないだろ!
TAIYOUJI: ヤシの木の
ForestRavine: 水は・・・
Simakaze: 水か
mouse: 買い隋でよければ
SPOOKY: とりあえず
Palthia: 誰か水を持ってない!?
TAIYOUJI: 木陰で
Rocchi: 海水じゃだめだよな
TAIYOUJI: 休みんだ
Alcion: *ごくごく*
mouse: 海水でよければ
Alcion: *ごくごく*
TAIYOUJI: あ
ForestRavine: この砂の近くに
SPOOKY: 船にもう一度のせておさらばしよう
Gengorou: ぼくの
Gengorou: 顔を
ForestRavine: おお
Gengorou: お食べ。
Alcion: あぁ、ありがとうございます・・・ひとごこち付きました
TAIYOUJI: 酒なら
TAIYOUJI: あったぞ
ForestRavine: よかった^^
Palthia: そして
Ageha: 一体どうしたの?
Momiji: みんないろんなもの持ち歩いてるなw
Palthia: 犬がしゃべってる
Alcion: 突然のことで、さぞ驚かれているでしょうが
SPOOKY: 14人目の参加者雪だるまン
SPOOKY: きたーー
Alcion: どうか皆様、落ち着いてお聞きください
Remi: はい
TAIYOUJI: なんだ
Alcion: 今この村に、大変なことが起こりつつあります
TAIYOUJI: どうした?
Palthia: えっ
Momiji: 大変なこと?
Alcion: この地方に古くから伝わる[人狼]の伝説は、皆様ご存知でしょう
Ageha: !?
Risa: ごくっ
mouse: 大変ダー
TAIYOUJI: うん
Alcion: 人間に取り付き、昼は何食わぬ顔でその人物に成りすまし
ForestRavine: 知ってるー
TAIYOUJI: 爺さんに
Simakaze: 聞いたことはあるけど
Rocchi: なん・・だと・・・?
Momiji: そんな伝説あったっけ?
zeal: 迷信だろ
Simakaze: 伝説でしょ?
Ageha: 噂だけは・・・
Alcion: 夜は獣の正体を現し人を襲うという、あの恐ろしい魔物のことです
TAIYOUJI: 聞いた事があるな
Palthia: それはあくまで都市伝説じゃ?
Momiji: おとぎ話でしょ?
Remi: こわい
Palthia: なかったの?
Alcion: その[人狼]が目覚めました・・・!!!
ForestRavine: でも、物語のお話じゃないの?
Risa: まさかぁ
mouse: な
ForestRavine: えっ!
Momiji: またまたぁ
mouse: なんだってー
Alcion: 海の向こうの自分の住む村は、気付く間もなくやつらに乗っ取られ
TAIYOUJI: なんだって!!?
Remi: !!
mouse: と一応驚いてみる
Alcion: 全員[人狼]の下僕の[人犬]にされてしまいました
Palthia: またまた
ForestRavine: ええっ
Momiji: ええええ!!
Alcion: そうです・・・自分も含めて・・・
Ageha: 神よ・・・!
mouse: 犬か
Remi: え・・・
ForestRavine: しもべなの?
Momiji: それは嫌かも!
Palthia: 犬!?
mouse: 可愛いじゃん
Remi: わんこ
TAIYOUJI: なんといぅ
Simakaze: ええっ?
Alcion: 自分は隙を見て船で脱出し、この村へ危機を知らせに来たのです
Alcion: やつらは次はこの村を乗っ取ろうと企んでいます
Remi: 人面犬じゃないのね
Palthia: ちょっとちょっと
TAIYOUJI: そうだったのかー
Palthia: そんなことしたら
Alcion: 皆様の中にすでに何匹か紛れ込んでいます・・・自分には感じる
mouse: おお
ForestRavine: そうなんだ
Palthia: ここに本当に来るじゃない
Ageha: !?
TAIYOUJI: なんだって!
Palthia: えええ
Momiji: まじで!?
ForestRavine: やだぁ
Alcion: 自分は・・・古来より伝わる[人狼祓い]の一族なのです
TAIYOUJI: おいおい
TAIYOUJI: ほんとかよ
Alcion: 恥ずかしながら、未熟者ゆえにやつらの復活に気付けなかった・・・
mouse: まけとる・・・
Rocchi: じゃあなんでのっとられたのだ・・・
Momiji: そんな一族が?
Remi: なのに犬に・・・
Palthia: 祓えてないね・・・
Remi: 不憫な
Alcion: ですが、まだ間に合います
zeal: でも見知った顔ばかりだぞ?
Ageha: ・・・
Alcion: これより皆様のお力を借りて、[人狼祓いの儀式]を行います
ForestRavine: 人狼祓い・・・祓って!
TAIYOUJI: あいわかった!
Alcion: この村には[祈祷師]および[牧師]と呼ばれる
Alcion: 人狼の牙に対抗する能力者の末裔がいるはずです
Remi: おお~
TAIYOUJI: ふむ
Palthia: へぇ
Ageha: ほう
Remi: よかった^^
Alcion: また、特別な力はなくとも勇気と知力で
mouse: そんなのがいたのか
Alcion: [人狼]を退治することは可能なのです
Palthia: じゃあその人に任せればいいね
TAIYOUJI: そうだな
Alcion: その方法とは・・・
SPOOKY: 勇気と愛だけが友達さーー
TAIYOUJI: 村のみんなで結束して
Alcion: 今日より6たびの夜を2人または3人ずつに分かれて過ごしていただきます
Momiji: 方法とは・・・!?
Remi: みんなでがんばろー
TAIYOUJI: 人狼を
SPOOKY: お前らみんな信じられねー!
TAIYOUJI: 退治しよう!
Alcion: [人狼]に襲われた者は、やつらの下僕[人犬]に変貌する前に
SPOOKY: わし以外のやつらはみんな死ねばいい!
Alcion: しばらくの間、まるで死んだような[魂の抜け殻]状態となります
Risa: ええー
Alcion: そのような異変がどの部屋に起こったかが分かれば
Palthia: 怖いね・・・
Ageha: なんと・・・
mouse: なんだと・・・
Remi: ^^;
Alcion: この中に紛れた[人狼憑き]の目星を付けることができます
mouse: 落書きし放題だな
TAIYOUJI: なるほど
Alcion: ただ・・・ひとつだけ厄介な問題は
ForestRavine: なるほど~
Alcion: ごく一部の感受性の強すぎる人間は
Momiji: 問題?
TAIYOUJI: ひとまとめで夜を明かすんじゃなく
ForestRavine: 厄介な問題?
TAIYOUJI: 分かれるわけだな
Alcion: [人狼]に襲われなくても、その魔力を感じただけで正気を失い
Alcion: [人狼]のために自ら進んで魂すら手放しかねません
Remi: !!
Alcion: それだけは気をつけてください・・・
ForestRavine: ええっ
Momiji: うわぁ、こわ!
ForestRavine: そんなぁ
Alcion: 昼は毎日話し合い、[人狼憑き]と思しき人物を一人見つけ出してください
Palthia: そんな人がこの中に?
zeal: ふむ
Palthia: いるわけないよ
Ageha: 弱きもの・・・
ForestRavine: みんな気をつけてね
Alcion: その者の霊魂を、この
SPOOKY: 最初からクライマックスだな!
TAIYOUJI: そんな奴がここに居るなんて
mouse: 感受性の高い=犬好き
TAIYOUJI: 思えないが・・・
mouse: じゃない?
Alcion: 我が一族に伝わる神器[封魔の壷]に封じます
Rocchi: なんじゃあ
SPOOKY: でわ
SPOOKY: 猫派のわしは
SPOOKY: セーフだな!
Alcion: そうやって、全ての[人狼]をこの壷に封印することができれば
Palthia: ツボ!
Momiji: 立派な壺だぁ
mouse: 花瓶と書いてるんだが・・・
Alcion: [魂の抜け殻]となった方も蘇らせることができるでしょう
Remi: おお~
SPOOKY: おい
SPOOKY: そこは
ForestRavine: おー
Alcion: また、6日目の夜は[人狼]の魔力が最も弱まる新月・・・
SPOOKY: つっこむな
Palthia: 値打ちものそうね
SPOOKY: まふうば
Ageha: ふむ
mouse: 失礼
Alcion: その夜を無事に過ごすことができれば
SPOOKY: の
TAIYOUJI: でもそれって
SPOOKY: ツボだって
Alcion: 自分は本来の姿と力を、取り戻すことができる
SPOOKY: 電子ジャーだしな!
TAIYOUJI: 間違って人狼以外を
mouse: そうだな
Rocchi: 割られたらどうすんだ・・・・?
Alcion: その時こそ、この命に代えても[人狼]を封じて見せます・・・!
TAIYOUJI: 閉じ込める事もあるわけだな
ForestRavine: !
Alcion: では儀式を始めましょう
Palthia: そうだねぇ
Momiji: 戻っても犬とかいうオチじゃないでしょうね
Risa: 儀式?
Ageha: 恐ろしい・・・
Remi: 儀式・・^^;
TAIYOUJI: とりあえず
Alcion: ルールはスタンダード、期限は6泊7日朝まで
TAIYOUJI: 冷静に
Palthia: 多少の犠牲は仕方ないということ?
TAIYOUJI: 対応しよう
SPOOKY: そだな
Alcion: 初日会議を5分どうぞ
SPOOKY: お前らはわしのために
Gengorou: ああ
Gengorou: いままでの
mouse: 今から会議なのか
SPOOKY: 命の盾となりwあしを
Gengorou: 会議じゃなかったのね
SPOOKY: 守るんだ
Gengorou: (・_・;)
SPOOKY: わかったな
SPOOKY: 愚民どもが
Ageha: 大変なことに・・
Remi: シナリオね
Momiji: 会議はこれから
Palthia: どうしよう
ForestRavine: 人狼がこの村に・・・?
Simakaze: 困ったことになったな
zeal: うーむ
TAIYOUJI: うむう
ForestRavine: 本当なのそれ・・・
SPOOKY: どうしようもこうしようもない!
Ageha: 本当なのでしょうか・・
Momiji: ほんとかなぁ
Palthia: というか
TAIYOUJI: こうみると
Remi: 人狼は
mouse: 魂だけなんだから
SPOOKY: 怪しい奴は人狼だ!
ForestRavine: 信じていいの?
Palthia: ほんとの話かどうか
zeal: 迷信だと思っていたが
Simakaze: その話が真実かどうかは分からないけど
Risa: 狼?
mouse: ここじゃなくてもいいのになぁ
TAIYOUJI: いつもの仲間に見えるんだけど
zeal: 本当にいるのか?
SPOOKY: 怪しくないやつは訓練された人狼だ!
TAIYOUJI: 実際は
Rocchi: しかし犬がしゃべる時点で
Palthia: 信じていいモノなの?
Remi: はやめに自白しましょう
SPOOKY: みんなぶちころせ!
Simakaze: 犬がしゃべってるしなあ
Momiji: 黄色い帽子被ってる老人があやしい!
zeal: 人狼
TAIYOUJI: 人狼が
ForestRavine: そうね・・・
Rocchi: すでに普通の事態じゃないしな
SPOOKY: おいおい
TAIYOUJI: まぎれてるとは
SPOOKY: 猫派のわしを
SPOOKY: 疑うのか!
Ageha: それは確かに・・
Remi: 村は力を合わせなくちゃ
Momiji: ほら、猫派だし!
Risa: 狼のにおいなんてしないけど
SPOOKY: だがな
Ageha: まずは信じましょう?
zeal: 第一
SPOOKY: わしはもう人狼をみつけたぞ!
ForestRavine: 力を合わせれば
Palthia: まずは
mouse: おお
Momiji: 信じるの?
zeal: みんな知り合いじゃないか
ForestRavine: きっと
Palthia: 落ち着いて
ForestRavine: なんとかなる
Momiji: おとぎ話じゃないの?
Palthia: 辺りを見回そう
Simakaze: 隣村最近行った人いる?
ForestRavine: そう思うよ^^
Remi: うんうん
Momiji: 人狼伝説って
mouse: とりあえず
Risa: でも、犬が話してるし
Palthia: 伝説は所詮伝説だよ?
SPOOKY: 伝説じゃねーいまや現実だ!
TAIYOUJI: とりあえず
SPOOKY: 現実をみろ
zeal: 本当かどうか
ForestRavine: しまかぜさんは
Gengorou: おお!
mouse: みんなもちつけ
SPOOKY: そして一番重要なのはわしの命だ
Palthia: じーちゃんこそ
TAIYOUJI: 人狼に操られないよう
Momiji: あの犬が変なんじゃない?
Gengorou: Σ(゜ロ゜;
TAIYOUJI: まだ
ForestRavine: 最近隣村行ったの?
zeal: 儀式に従ってみよう
Palthia: 現実をまず確認しよう
Ageha: みなさん冷静に・・
Simakaze: 前はよく言ったんだけど
TAIYOUJI: お互いの先祖から託された力は
ForestRavine: うん
SPOOKY: 冷静なやつが狼だ!
TAIYOUJI: 隠した方が
TAIYOUJI: よさそうだな
Simakaze: 最近は行ってないんだ
mouse: あれだ
ForestRavine: そうなんだ
ForestRavine: みんな
SPOOKY: ばかやろう
SPOOKY: わしは
mouse: 狼に取り付かれた人は
ForestRavine: わんちゃんに
SPOOKY: 人狼にもうこの会議で
ForestRavine: なっちゃったのかな・・・
SPOOKY: 目星はつけたぞ
mouse: 基本夜以外は普通なんじゃないか?
ForestRavine: かわいそう・・・ぐすん
Momiji: どんな材料?
Gengorou: え~っと
Palthia: 聞かせて? じーちゃん
SPOOKY: とりあえず
mouse: 匂いとかジャワカランと思うぞ
Gengorou: みりんとしょうゆ
SPOOKY: 初日の会議で
TAIYOUJI: ちょっと
Simakaze: 家に対処法の書物がなかったか探してみるよ
TAIYOUJI: 顔を
SPOOKY: なんも喋ってないやつは
Gengorou: あとたまねぎと鶏肉
Gengorou: が
SPOOKY: 人狼だ!
TAIYOUJI: 良く見せてくれ
Gengorou: 材料です
TAIYOUJI: じーー
Momiji: 顔?
Risa: でも、すぐ夜がくるよ
Rocchi: 全員しゃべってないか・・・?
TAIYOUJI: じーー
Ageha: *ぽ*
SPOOKY: ふ
TAIYOUJI: じーー
SPOOKY: お前の目は
SPOOKY: 節穴か!
TAIYOUJI: じーー
Remi: せんせい!
SPOOKY: あきらかに
TAIYOUJI: じーー
ForestRavine: 太陽寺さん
TAIYOUJI: うむむ
Remi: となりのひとがへんです!
mouse: ふぅ
SPOOKY: 言葉数がすくないやつが
Momiji: 太陽さんこそ笠とって顔みせようよ
TAIYOUJI: だめだ
SPOOKY: 三人ほど
ForestRavine: 何かわかる?
SPOOKY: おろう
Risa: なにかわかるの?
TAIYOUJI: 見た目だけじゃ
SPOOKY: が!
mouse: いや
Rocchi: いや、あのね
TAIYOUJI: いつものみんなに
Rocchi: あなたしゃべりすぎで
ForestRavine: 見た目は
TAIYOUJI: 見えるな
Rocchi: 口挟む暇が
Rocchi: ない
ForestRavine: かわらないよね
Risa: においは?
Palthia: 見た目でわかったら苦労はしなさそうね
Ageha: ええ
ForestRavine: におい!
SPOOKY: ヾ(Д )オイオイ
TAIYOUJI: 見た目では
Ageha: みんないつものみんなです
TAIYOUJI: 全然わからんな
Rocchi: なおそういう人間子s
SPOOKY: わしのせいだというのか!
ForestRavine: においはどうなんだろうね
Rocchi: おおむね怪しい
Ageha: あの犬の方には
Alcion: あと1分です
mouse: 魂だけの
Ageha: わかるようですね
Momiji: オオカミの匂いって知らないなぁ
Rocchi: おおむねだがな!
mouse: はなしじゃないの?
SPOOKY: もう夜がくるなー
SPOOKY: とりあえず
SPOOKY: 三人べや
Palthia: 日が暮れてきた
Momiji: オオカミの魂の匂い?
SPOOKY: ひとつできるから
Gengorou: オオカミの匂いをかぐ機会は
mouse: 体ごと入れ替わってるの?
Gengorou: あんまりなさそうですね
SPOOKY: 三人べやのやつらは皆殺しの方向でいこうか
mouse: 魂だけなら
Risa: なんという
Ageha: そうですわね・・<機械
ForestRavine: えっ
Rocchi: 皆殺しは無理だぞ
Simakaze: 物騒だな
mouse: 匂いなんてわからんよ
ForestRavine: どういうこと?
Gengorou: じゃあ
Gengorou: ワタシは
ForestRavine: 物騒ですねぇ・・・
Gengorou: 死にそうなんで
SPOOKY: 誰からも信用されてない三人なんぞ!
zeal: 理由もなくそんなことを言うのは
Gengorou: 辞世の句を
SPOOKY: 殺してしかるべきだ!
Gengorou: よみます
Momiji: じいちゃん・・・そんなこといってると三人部屋になっちゃうよ?
Gengorou: きいてください!
Alcion: 会議終了です、お並びください
zeal: 怪しまれる元だよ?
Gengorou: あら
Gengorou: おわった!
Remi: おじーちゃんが
Alcion: 日が暮れてまいりました
Remi: あ
Remi: うごいたw
Alcion: 部屋割りをいたします
Alcion: 2人部屋基本で組みます
mouse: いい位置に
mouse: 壺が乗ってるな
Ageha: ほんとうね・・
Remi: うん
Alcion: リサ様どうぞ
Simakaze: あれは良い壷だ
Risa: えーー
Risa: どうしましょ
Gengorou: メモとらなきゃ
Rocchi: つかだまろうね
Risa: れみさん
Remi: はい
Risa: よろしくです
Remi: よろしく
Alcion: フォレスト様どうぞ
ForestRavine: はい
ForestRavine: ん~
ForestRavine: アゲハさん
Ageha: はい
Alcion: スプーキー様どうぞ
Ageha: よろしくですわ
ForestRavine: よろしくねシスター
Alcion: スプーキー様どうぞ
SPOOKY: ゲンゴロウ
Gengorou: Σ(゜ロ゜;
Gengorou: よろしく~
Alcion: ホッキ様どうぞ
Rocchi: んー
Rocchi: もみじさんお願いします
Momiji: はい
Momiji: よろしく~
Alcion: ジール様どうぞ
Rocchi: よろしくです
zeal: 太陽寺さん
TAIYOUJI: はい!
<44688820>Ageha: う。うわー
TAIYOUJI: よろしく!
Alcion: はい
<39029675>Palthia: オワタ
Alcion: マウス様
<39029675>Palthia: さようなら!
Alcion: しまかぜ様
Alcion: パルティア様が
<49654389>ForestRavine: ><
<44688820>Ageha: 無理はしないでねー
Palthia: 安定の余りですねまうさん
Simakaze: 貫禄の3人部屋
Alcion: 同室となります
mouse: おかしいな
<49654389>ForestRavine: 最悪パスもありかもしれないけど・・・
mouse: きっと何かの間違いだ
<44688820>Ageha: うん
SPOOKY: ふ
Rocchi: 静まれ
SPOOKY: ヒソヒソ
SPOOKY: ヒソヒソ
Alcion: 準備ができましたら私のほうを向いてください
Ageha: どちらを向けば
Gengorou: *ひそひそ*
SPOOKY: あそこの三人・・・
SPOOKY: ひそひそ
Alcion: 東ですね
Gengorou: むいてるよ~
Alcion: 夜は3分間です
Alcion: いってらっしゃい
Gengorou: じゃあ、いきましょう
Alcion: 朝です、お戻り下さい
Alcion: 朝です、お戻り下さい
Alcion: 朝です、お戻り下さい
Simakaze: さて
Ageha: いきましょ
Alcion: 朝です、お戻り下さい
Momiji: お
Momiji: 迎えが
Alcion: 朝です、お戻り下さい
Momiji: そろそろ
Rocchi: 私はいいですよ
 

 
その2へ続く・・・

PR