忍者ブログ

定期開催のお知らせ

毎週金曜22時~24時過頃、出雲Tミノックジプシーキャンプにて「出雲ゲリラ人狼」主催の人狼ゲームが開催されております。初めての方も熟練者の方もお気軽に遊びにいらしてください。

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログ内検索

コピーライト

(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

LUPUS IN TABULA (c)2005 daVinci Editrice S.r.l. -

カウンター

出雲ゲリラ人狼 2012/11/23

2012年11月23日(金) 出雲ゲリラ人狼 開始~終了

人狼:Hal
狂人:Kyra, conium
祈祷:なし
牧師:なし
村人:unichin, Mizuno, Aiolite, Alcion

7人スタンダード 期限5日夕
司会:Ageha
結果:狼サイド勝利

Ageha: んじゃ
Ageha: はじめまーす!
Mizuno: わいわい
conium: びっくらした
Ageha: えーと!
Aiolite: はなばなしい幕開け
Alcion: 鳴り物入り
Ageha: ここは!
Ageha: 黄金色に輝く
Ageha: ゴザが
Ageha: 特産品の
Ageha: ござむら!
Hal: これが・・・ジパング・・・・・
Ageha: みなさんは
Ageha: ゴザ職人です!
Ageha: そこに
Ageha: 畳職人である人狼が
Ageha: まぎれているようです!
Ageha: 見つけ出して村八分にしましょう
Alcion: 違いがあるのか…?
Ageha: ルールは標準
Ageha: ガードが来るのは
Ageha: 4泊5日
Ageha: 夕方(リンチ後)です
Ageha: では初日の会議を
Ageha: 5分どうぞ!
Hal: おはよろー
Kyra: おはよー
Alcion: よろしくお願いいたします
conium: よろしくでゴザる
Mizuno: よろしくお願いします
Alcion: う、うまい
Aiolite: よろしくでゴザる!
conium: まあ、あんな持ち運びに不便な奴等には
conium: 負けませんよね
Mizuno: さて
Alcion: 今のうちに宣伝しときますね
Alcion: 来襲は覆面人狼ですよ
conium: 襲うなら顔隠さなきゃね
Mizuno: そっちかー
Kyra: 来週は
Kyra: ターキーに化けないと
Mizuno: どうがが~
Aiolite: 新キャラ作らなきゃ
Mizuno: とかかと
Alcion: しー
Alcion: しー
Mizuno: 思いましたw
Alcion: しー
Mizuno: あひゃ
Aiolite: あ
Aiolite: そういえば
Mizuno: アルシオンさんに
Aiolite: 以前の人狼動画
Mizuno: 襲われるー!
Aiolite: 拝見しましたよ!
Alcion: おお
Mizuno: だれかー!
Alcion: ありがとうございます
Aiolite: すっごい凝ってて
Aiolite: 惚れ惚れしましたー!
Mizuno: ^^
Alcion: そう言っていただけると
Alcion: 嬉しいです!
Mizuno: 私は
Kyra: アルシオンさんが
Kyra: こっていたのですね
Mizuno: じい様じい様言ってるうちに
Mizuno: 死んでしまいましたw
Alcion: 最近肩が…
Aiolite: UO素材を上手く使ってて
Alcion: ってなんでやねーん
conium: それで
conium: 今日の夜は
Alcion: ;;
Mizuno: w
conium: 皆さんどうなさるの?
Mizuno: いや
Mizuno: 突っ込みが
Alcion: 大丈夫です
Mizuno: ひつようかなーっと
Hal: 余らないように心がけます!!
Alcion: 防御力抜群の
conium: 余りは怖いね
Kyra: ハルさんなら
Alcion: 黄金のゴザに包まれば
Kyra: 覆面でも
Kyra: 余裕の
conium: 3人部屋だと
Aiolite: 死なないように頑張ります!
Alcion: 人狼の牙など
conium: 狼に狙われちゃうもんね
Mizuno: ここは
Hal: 覆面で2連続余った挙句死んだからな
Alcion: おそるるに足りませんよ
conium: お
Mizuno: それは・・・
conium: 強気な発言ですね
Mizuno: 悲しいな・・・
conium: Alcionさん
Hal: 役持ちor人狼
Alcion: ふふ
Mizuno: よし
Kyra: 走ってきた
Ageha: あといっぷーん
Mizuno: アルシオンさん吊ろう
conium: なんか頼りがいがありそうだから
Alcion: 伊達にゴザ村の職人ではありませんよ!
conium: Alcionさんと一緒の部屋になっちゃおうかなー
Hal: ゴザで
conium: 職人さん渋い
Hal: 狼の牙を防ぐんですね
Hal: わかります
conium: ゴザすげー
Alcion: なんたって黄金のゴザ
Alcion: ですから
conium: 万能ですね
Aiolite: 僕なんかゴザで狼の首を刎ねるよ!
Hal: ゴザ万能説
Mizuno: 黄金ゴザ
conium: 敷いて良し防いで良し
Hal: FATALITY
Alcion: おお
Alcion: 仕事人みたい!
Ageha: じかんでござる!
Aiolite: はーい
Ageha: おのおのがた
Ageha: ならべぃ!
Aiolite: 今日は時代劇風……!
Ageha: これから
Mizuno: だが断らない
Ageha: 部屋割りをしようと存ずる
Ageha: ・・・
Ageha: 指名されたら
Ageha: 名前を呼んで
Ageha: しどろもどろ
Ageha: 2名一室ね
Ageha: Aioliteさん
Ageha: どうぞーう
Aiolite: おおう
Aiolite: えーと
Aiolite: じゃあ
Aiolite: 余らないように
Aiolite: ハルさん!
Mizuno: !?
Aiolite: さぁおいで……!
Hal: ・。・
Hal: よろしく
Ageha: Mizunoさん
Aiolite: よろしくです
Ageha: どーぞー
Mizuno: おぉ
Mizuno: 余ったかと…
Mizuno: んー
Mizuno: じゃあ
Mizuno: カイラさん
Kyra: はーい
Mizuno: よろしくー
Kyra: よろしくー
Ageha: のこりなかよく!
unichin: よろー
Alcion: よろしくお願いします
conium: 承知仕った
conium: よろ
Ageha: では
Ageha: 夜は4分
Ageha: ゆくがよい!
unichin: よろー
conium: よろしく
Alcion: よろしくお願いいたします
unichin: ぼくねえ
unichin: 狂人なんだよ
conium: はい
Alcion: *まきまき*
conium: マジスカ
Alcion: よしゴザ巻いたから
unichin: だから食べないでね
Alcion: これで大丈夫!
conium: 防げるのか…?
Alcion: ふふふ
unichin: のり巻き??
Alcion: いくら黒いからって…
Alcion: しくしく
conium: わざわざ狂人宣言するって
unichin: ぶぶぶぶ!
unichin: ブロック!
conium: 役なんだろうな
unichin: ベンザブロック!
Alcion: じゃあ
Alcion: シベロンブローッく!
unichin: うーむ
conium: 風邪の季節ですからね
conium: あ
conium: ブロックって
conium: 牧師のあれだっけ
unichin: そうそう
conium: 攻撃防いだやつだっけ
Alcion: そうですよ
unichin: 牧師のキン玉
conium: アウトー
Alcion: *教育的指導*
conium: で
conium: どっちから噛まれたと
conium: 主張するのかな
Alcion: いやベンザブロックは
unichin: あるしおんさんかなあ
Alcion: 牧師ブロックじゃ
Alcion: ないのでは…
unichin: あるしおんさんだ!
unichin: ブロック!
unichin: ブロック!
conium: うーん
Alcion: あ、そういうことおっしゃいますか!
conium: 生き残りたいだけの人に見える
Alcion: じゃあウニチン様を
unichin: ごめん
Alcion: シベロンブロックだ!
conium: アルシオンさんも
conium: ブロックしたと言うの?
Alcion: え、ええまあ…
Alcion: ごにょごにょ
conium: ん
Alcion: コニウム様も
Alcion: ここはぜひ何か
conium: やー
conium: 真剣に見極めます
Alcion: ほにゃららブロックを!
Ageha: *朝でござる*
Alcion: まじめな方だった…
Alcion: 行きますか?
conium: はい
unichin: はい
Alcion: はい
Ageha: おはようございます
Ageha: 2日目の朝です
Alcion: 司会が埋もれてる…
Ageha: 昨夜は
Ageha: 死人がいなかったようでござるな
Ageha: 会議を5分いざ!
Mizuno: おはようございます
Alcion: おはようございます
Kyra: いざいざ
conium: おはよう
Mizuno: 平和です
Kyra: おはようございます
Aiolite: いざっ
Alcion: 平和でした
Hal: おはよう
Aiolite: おはようございます
Kyra: 見た目は平和です
conium: あれ
Mizuno: なにそれ
Mizuno: ^^;
conium: 部屋でブロックしたって
Aiolite: ハルさんが刺してこなかったので
Aiolite: 平和です
conium: Alcionさん言ってたけど
conium: Unichinさんも
conium: Alcionさんから噛まれたって。
Alcion: ベンザブロック対シベロンブロックの戦いを
Mizuno: 事実ですか?
Alcion: して遊んでましたが
Aiolite: 安心の波乱万丈な3人部屋
Alcion: 平和ですよ
Hal: ブロックは無かったのね
unichin: 平和
unichin: 平和
Mizuno: なるほど
unichin: うん
Alcion: してません
conium: ふむ
conium: じゃああのブロックは?
unichin: たぶん勘違いだよ
Kyra: エア
Kyra: ですね
Alcion: まあ様子見
Mizuno: エアブロック
Alcion: ですよ
unichin: そうそう
unichin: そうそう
Mizuno: 狂人アピールですね
unichin: かけひき
unichin: かけひき
Kyra: エアなら
conium: ふむ
Kyra: いくらでも
Mizuno: わかります
Hal: さけでも
Hal: あぁ
conium: 分かるの?
Hal: たらこの方が良いか・・・
Mizuno: いや
Aiolite: ブロックですって言ったのは
Mizuno: わからないけど
Aiolite: どっちで?
conium: 両方
Mizuno: 両方でしょ
conium: 最初にUnichinさんが言って
unichin: ぼくの推理だと
unichin: カイラさんが狼かな
conium: 被せる形でAlcionさんが
Kyra: おおー
Mizuno: なんで?
Kyra: じゃあ
Kyra: うにちんさん
Kyra: 同室して
Kyra: 確かめて
Kyra: みたら
unichin: えー
Kyra: いいよー
Alcion: どちらにしろ平和
Ageha: こんばんは
Mizuno: こんー
Hal: できねぇよ・・・
Alcion: だったのですから
unichin: ぼくテクニックないし、、
Hal: 役持ちでもない限り
Mizuno: 何の話だ
Hal: だけど
Simakaze: こんばんわー
Ageha: *あと一分です*
Alcion: 明日からが本番かな
Mizuno: まぁ今日は
Mizuno: N
Mizuno: で
Mizuno: いいですね
Aiolite: はい
Kyra: こんばんはー
conium: あんまよくない気が
Alcion: まさか今日採決投票を
Mizuno: なぜ?
Alcion: Yesにする方は
conium: 3人部屋で
Mizuno: 無駄に吊らないほうが
Alcion: いないでしょう
Mizuno: いいよ
conium: ブロック言った人は
Hal: ・・・振りですね?
conium: 狼に噛まれたくなかったわけでしょ?
Mizuno: そうだよ?
Mizuno: 噛まれたくない
conium: 役推察できない?
Mizuno: 村人かもしれない
Alcion: それだけとも限りませんよ?
Kyra: 村人でも
Kyra: 狂人でも
conium: そうなの?
Ageha: *時間でござる*
Kyra: おなじよう
Mizuno: あるよー
Ageha: これから
Ageha: リンチ投票を行うかどうかの
Aiolite: ウニチンさんとハルさんが
Ageha: 採決を採ります
Aiolite: 熱く見つめ合ってる
Ageha: 指名されたら
Ageha: YesかNoで
Ageha: もしくは応か否で
Ageha: お答え願いたく存ずる
Ageha: Kyraどのから時計回りで
Kyra: N
conium: Yes
Ageha: Aioliteどのが最後じゃ
Alcion: No
unichin: の
unichin: ー
Mizuno: 否
Hal: N
Aiolite: No
Ageha: はい
Ageha: Noが過半数を超えたため
Ageha: 今回のリンチは
Ageha: なしとする!
Ageha: 続いて部屋割りです
Ageha: Aioliteどの
Ageha: どうぞ
Aiolite: また僕から?!
Aiolite: えーと
Aiolite: じゃあ
Aiolite: 狼かもしれないカイラさん
Aiolite: お願いしまーす
Kyra: w
Kyra: はーい
Kyra: よろしくがおー
Aiolite: がー
Aiolite: おー
Ageha: Halどの
Ageha: どうぞー
Hal: ミズノさん
Mizuno: ・・・はい!?
Aiolite: ?!
Alcion: デジャブ…
Aiolite: 3人部屋が
Mizuno: よろしくー
Ageha: の、のこり
Kyra: 。。。。
Ageha: なかよく
Hal: よろしく
conium: よろし
Aiolite: ひどいことに
Alcion: よろしくお願いいたします
Ageha: では
Ageha: 夜は4分
Ageha: まいられよ!
Aiolite: はーい
unichin: よろー
conium: よろしく
Alcion: よろしくお願いいたします
unichin: あのねえ
unichin: ぼく狂人なんだよ
conium: どこかで見た光景
Alcion: またその導入ですか
unichin: 今日は死ぬつもりだよ
conium: 狂人なら
Alcion: 自分には
unichin: 司会が来たら
unichin: 死ぬから
conium: 会議でブロック言ってれば
conium: よかったじゃない
Alcion: ウニチン様は狂人には
Alcion: 見えませんね
unichin: いや
unichin: だって
unichin: あるしおんさん
unichin: 狼ポィから
unichin: ブロックいttら
unichin: わるいかなあ
Alcion: どき
unichin: と
unichin: 思ったんだよ
conium: 狂人アピールにも
conium: ならないんじゃない?
conium: それじゃ。
unichin: うん
unichin: でも
unichin: アピールにはなったよ
Alcion: ばれたからには仕方ありません
conium: 噛まれた
conium: Unichinさん
conium: 狼だわ
Alcion: あれ
Alcion: そちらですか
conium: そちらというと
conium: どちら?
unichin: 早く司会こないかなあ
conium: Alcionさんには
Alcion: いや
Alcion: 自分の見立てでは
conium: 信じてもらえるよう最大限努力するけど、
conium: 何か聞きたいことあれば
conium: 答えるよ
Alcion: では質問です
conium: はい
Alcion: 昨日の採決投票
Alcion: コニウム様だけYes
conium: はい
Alcion: なぜですか?
conium: まあYesにならんやろと思ってたのもありますが
conium: Unichinさんの
conium: 動向みたかった
conium: でも今考えると
Ageha: *時間でござる*
conium: ちょっと不用意だったかも
unichin: あ
Alcion: ふむ
unichin: 司会きたから
Alcion: 行きますか?
unichin: 死ぬよ?
conium: はい
unichin: いい?
Alcion: 自分はアクションありません
conium: 同じく。
unichin: エヘへ
unichin: ぼくもない
unichin: 帰ろう
conium: いきましょう
Alcion: はい
Ageha: ←
Ageha: おはようございまーす
Ageha: 3日目の朝です
Ageha: 昨日は
Ageha: Kyraさんと
Ageha: Mizunoさんが
Ageha: なくなっていたでござる!
Ageha: 会議を5分いざ!
Aiolite: おはようございます
conium: おはよう、そしてUnichinさんに噛まれました。
Hal: おはよう
Alcion: おはようございます
conium: 牧師でなければ死んでたところです。
Aiolite: ブロックですか
conium: はい
Alcion: そちらの死人は
Alcion: 死因は?
Hal: ブロックですね
conium: 死者の死因は?
Aiolite: 自殺でした
Hal: 自殺です
conium: ふむ
Alcion: ハル様とライト様に質問
Aiolite: はい
Hal: はい
Alcion: 投票先は?
Aiolite: ハルさんか
Hal: アイオラさんかウニチンさん
Aiolite: ウニチンさんに
Aiolite: 入れます
conium: Unichinさんに聞いた方が
conium: 手っ取り早いよ
conium: どっちに投票するの?
unichin: 俺はどっちかだねえ
unichin: あるしおんさんに
unichin: 合わせるよ
Hal: 結局カイラさん人狼じゃなかったし・・・
Alcion: 役宣言をお願いしたい
unichin: アルシオンさんどうする?
Aiolite: 僕らですか?
conium: ここ正念場なんだけど
conium: なんでそれぞれ判断委ねるような感じになってるの
Aiolite: 真面目に話すと
Hal: 村人CO
Aiolite: 僕も村民です
Alcion: 了解
Hal: 村柱にはなれそうにない・・・
Aiolite: カイラさんの人柱になろうかなって
Aiolite: 呼んだら
conium: Alcionさん的には
Aiolite: 狂人だったでござる
conium: Unichinさんへの投票って
Hal: 人柱?
conium: 承諾できる?
Ageha: *あといっぷん*
Aiolite: 狼っぽいって言われてたので
Alcion: 残念ながらできません
Aiolite: 僕が死んだら疑惑濃厚じゃないですか
conium: てことは
Hal: ok
conium: Alcionさんの中では
conium: 向こう二人が狼だと思ってるわけね
conium: ちょいまずいな
Hal: ハラ決まった
conium: 向こういれたら
conium: 50%で
conium: 村側吊るよ
Aiolite: 僕はハルさんとウニチンさんが狼だと
conium: 僕のこと信じられない理由があるなら
conium: 解消したい
Ageha: じかんだよー
Aiolite: 思ってるので
Aiolite: ウニチンさんがいいなら
Aiolite: そっちに入れます
Ageha: じかんですー
Ageha: ならんでねい
Ageha: では
Ageha: リンチ投票を
Ageha: おこないます!
Ageha: Unichinから時計回りで
Ageha: Halさんが最後です
unichin: ハルさん
Alcion: 少し時間を
Ageha: 応
Alcion: アイオライト様
conium: Unichinさん
Aiolite: うにちんさん
Hal: アイオライトさん
Ageha: はい
Ageha: 割れました
Ageha: Aioliteどのと
Ageha: Unichinどの
Ageha: これから一分の
Ageha: 弁明をしていただきます
Ageha: Unichinどのから
Ageha: どうぞー
unichin: はい
unichin: ハルさんが狼だったら
unichin: 話は早かったのだが
unichin: おれじゃなく
unichin: ライトさんにいれたってことは
unichin: じかんかせぎ?
unichin: 輪からなーん
Ageha: あと重病ぐらい~
unichin: いじょう
Ageha: 十秒・・・
Ageha: はい
Ageha: では次
Aiolite: はい
Ageha: Aioliteどの
Ageha: どうぞー
Aiolite: 狼2狂人1だとしてカイラさんは狂人だったので
Aiolite: ハルさんは絶対狼ですけど
Aiolite: 割れそうだったのでうにちんさんに入れましたけどやっぱり割れちゃった
Aiolite: 次の決選投票に期待します
Ageha: 終わりでよいかな?
Aiolite: あっまだあったんだ
Aiolite: 僕村民だから!
Ageha: おわりー
Aiolite: 多分次殺されるので殺さないで!
Ageha: はい
Ageha: では決選投票
Ageha: いきます
Ageha: こんばー
Ageha: Halさんから時計回りで
Hal: アイオライトさん
Ageha: コニウムさんが最後
Alcion: アイオライト様
conium: Unichinさん
Ageha: はい
Aiolite: うう
Ageha: 村の意思により
Aiolite: 残念です
Ageha: あいおらいとどの
Aiolite: こんなゴザ村などっ
Ageha: なむ!
Aiolite: 滅んでしまうがいいわっ!!
Ageha: ・・・
Ageha: まだ続きます!
Ageha: 続いて部屋割りです
Ageha: Alcionさん
Ageha: どうぞ
Alcion: はい
Alcion: ハル様
Aiolite: 。.
Hal: よろしく
Alcion: お願いいたします
conium: よろ
unichin: よろー
Ageha: ふたりなかようー
Ageha: では
Ageha: 夜は3分
Ageha: いってら!
Hal: よろしく
Alcion: よろしくお願いいたします
Hal: 酷い村柱を見た・・・
Alcion: しくじったみたいですね…
Alcion: 自分;
Alcion: ハル様が
Alcion: 人狼なのですか?
Hal: はいいえ
Alcion: どっちじゃー!
Hal: えf
Ageha: *じかんだよー*
Hal: いこー
Ageha: おはよう
Ageha: 4日目の
<24620662>Aiolite: また簡単に騙される僕です……
Ageha: あさです
Ageha: 昨日はAlcionどのが
Ageha: はかなくなっていました
<11182959>Alcion: ライト様ごめんなさい~;;
Ageha: 会議を5分どうぞ!
<24620662>Aiolite: お疲れ様ですー
conium: おはよ
unichin: おはよー
Hal: おはよう
<11182959>Alcion: ハル様のほうだったか…
<44688820>Ageha: おかえりー
unichin: もう、、
unichin: ならばない?
<24620662>Aiolite: いいんです、僕も弁明下手の改善かんばります
Hal: アルシオンさん・・・・なんであんな事を・・・(某
conium: 小芝居とか
Hal: あ、はい
conium: あ、はい
<11182959>Alcion: しくじりました…
<66104265>Mizuno: w
conium: じゃあUnichinさんから
conium: どうぞ
unichin: はい
unichin: ハルさんで
conium: Unichinさんで
Ageha: これこれ
conium: 違ったらしい
Ageha: 会議をおわるのなら
Ageha: 並んでくださいね
conium: ここから壮大な
Hal: ですね
<66104265>Mizuno: ハルさんは、村っぽく見えた
conium: 2時間半サスペンスが
conium: 始まる気がしたんだけど
conium: 止めといて並びます?
unichin: ならぼー
Hal: まぁ短縮してるけど朝昼晩各8時間あるからな
Hal: 並びます
<66104265>Mizuno: 3人部屋の狂人の自殺を誘うような
Ageha: ほい
Ageha: ではリンチ投票
<11182959>Alcion: コニウム様が狂人でウニチン様が白なのは確信してたから
<66104265>Mizuno: 使命だったから^^;
Ageha: いきまーす
<11182959>Alcion: とにかくウニチン様を吊りたくなかった
Ageha: Unichinから←へHalさんが最後
<11182959>Alcion: ハル様に票重ねればよかったですね…しくじった;
<24620662>Aiolite: 仕切ってたから狂人だとは思いませんでした
unichin: ハルさん
conium: Unichinさん
Hal: うにちんさん
<24620662>Aiolite: 狂人2だったなんて……
Ageha: はい
Ageha: うにちんどの
<66104265>Mizuno: 狼が3人部屋にいれば、初日に動いたかも
Ageha: 成敗!
Ageha: ・・・
<11182959>Alcion: そうですね
Ageha: 伝統の
Ageha: ゴザ職人が
Ageha: 途絶えてしまいました
<66104265>Mizuno: そう考えると、あのブロックは偽ブロ
Ageha: これからは
Kyra: タタミー
Ageha: この村は
Ageha: 畳職人のものです!
Aiolite: くやしいっ
Kyra: タタミー
Kyra: タタミー
Aiolite: 今度から
Ageha: おめでとう!
Alcion: しくしく;
Mizuno: おめー
Ageha: 人狼側の勝利です!
Hal: お疲れ様でしたー
Aiolite: ○○でタタミーって言わないと
conium: お疲れ様でした
Alcion: お見事でした
Ageha: 配役です
conium: ごめんごめんごめん
Ageha: 人狼:Hal
Ageha: 狂人:Kyra, conium
conium: 初日死ななくてごめんよ
Ageha: 祈祷・牧師なし
Ageha: 村人:Unichin, Mizuno, Aiolite, Alcion
Ageha: 以上です!
Alcion: 狂人2がまたいい仕事
Ageha: お疲れ様ですー
Aiolite: 司会お疲れ様でしたー
Alcion: しましたね~
Mizuno: うむ
Ageha: ほんとほんと
conium: 牧師も無しだったのですか
Ageha: なしです!
Aiolite: いろんな配役があるもんだなぁ
conium: 司会ありがとー
Hal: 牧師いると思ってた・・・
Alcion: してやられました;
Mizuno: しかいありがとー
Alcion: ありがとうございました
Ageha: なんとかなるもんだねえ
Hal: アイオラさんが狼っぽいカイラさん向かったので
Hal: アイオラさん牧師かーとかおもってt
Aiolite: そのように演技してみました
Aiolite: 生き残りたかったんだもん!!
Mizuno: www
Ageha: いい心がけです
Mizuno: いや
Mizuno: 狼だったら
Mizuno: 死にますw
Hal: 狼に向かったくせに
Alcion: 生き残ろうとするのは大事
Hal: 村人COするもの・・・
Alcion: ですよ
Aiolite: 逆に怪しくなって
Aiolite: 吊られてしまう結果に……
Alcion: 自分がライト様を怪しんでしまった理由は
conium: あれでゲーム終わったかと思った
Kyra: カウンター狙いかと
Alcion: 一番大きいのは
Alcion: ハル様を吊りたく無さそうに見えた
Alcion: ところなのですよ
Mizuno: ウニチンさん票ですね
Kyra: ですね
Aiolite: うう
Mizuno: ^^;
Aiolite: コニウムさんがウニチンさんを確信してるように見えたので
Ageha: スタンスが
Mizuno: 次がありますよ
Aiolite: 狂人とは思わず
Ageha: ゆらいだのかな
Alcion: はは
Mizuno: そうねー
Aiolite: つい人の票に流される僕の悪い癖が……
Ageha: 気持ちは
Ageha: よくわかる!
Mizuno: 初日3人部屋で
Alcion: *いいこいいこ*
Kyra: ゆらぐところが
Mizuno: 事件がなかったから
Alcion: なでなで
Kyra: 人間っぽい
Aiolite: うっうっ
Mizuno: 狼はいないと思ったほうが
Mizuno: 良かったかもしれない
Ageha: 実際
Alcion: そうですね
Aiolite: *そっかー*
Ageha: そういう流れに
Kyra: でも
Kyra: ハルさんなら
Ageha: なることあるしー<投票
Kyra: 平気でパスするかもw
Hal: うんだけど
Alcion: もちろん絶対じゃないのだけど
Mizuno: w
Hal: 部屋で相互ブロックCOあったし
Hal: 動きづらいのも確か
Alcion: ウニチン様がもし人狼なら
Alcion: 初日の3人部屋で
Alcion: どちらか噛むことのほうが
Alcion: 多いでしょう
Ageha: そうだねー
Alcion: まああえて噛まない方も
Ageha: わたしはこにうむさんが
Alcion: いるかもしれないから
Mizuno: 玉にいますね
Ageha: 二日目動くかと思っていたよ
conium: いや、もう
Mizuno: 自殺で?
Alcion: ご自分が信じた上の行動なら
conium: 死んでも無駄かなと思って
Ageha: うん
Alcion: それでいいのです
conium: 票数で助けられればと思ったんだけど
Mizuno: 死ななくて正解でした
Aiolite: 狂人の鏡です
conium: 狼1だったので
Ageha: そうだねー
Alcion: コニウム様
Kyra: ふたりともしぬのは
conium: ちょっと思っていた状況とは違った
Aiolite: 見習いたい
Kyra: きびしいですからね
Alcion: 3日目の会議もあれ
Ageha: 今思うと死なないで良かった
Alcion: 狂人アピールでしょう?
conium: まあ
Alcion: わざわざ
Kyra: 二日目の会議も
conium: あの場面はアピールしなくても
Alcion: 自分とウニチン様が
Kyra: 狂人アピール
conium: 狼には分かるので
Kyra: ですよねぇ
Alcion: ブロック言い合ったとか
conium: ああ
Hal: とりあえず3人部屋に狂人いるっぽかったから
Ageha: あれは嘘なの?
conium: 本当です
Alcion: 嘘じゃないけど
Hal: 2泊目も同じメンバーぶっこんどいた^q^
Alcion: 村サイドなら
Ageha: すごいことしたね笑
Alcion: 特に突っ込むところじゃない
conium: あの時の僕の頭の中は
conium: 「しくじった!かき回さなきゃ!」
conium: でした
conium: でも
Mizuno: おー
conium: 慣れてる人ならスルーするかもしれないけど、
conium: 気になる人は気になるんじゃない?
Mizuno: まぁ
Mizuno: 他にはなすこともなかったし
Mizuno: ^^;
Alcion: まあ…
Ageha: いろんな
Ageha: 思惑があるもんだね
Alcion: でもコニウム様は
Alcion: あ、狂人ここかな?
Alcion: と
Alcion: 思いました
Alcion: ハル様にも
conium: デスヨネー
Alcion: 通じてたと思うし
Alcion: お見事でした
conium: や
Mizuno: コニウムさんって
Mizuno: 初心者の方でしたっけ^^;
conium: 予測してたのと事態が全然違ったので
Ageha: ちゃうよー
Mizuno: あらー
conium: 褒められたもんじゃないです
Mizuno: 失礼
Alcion: ふふ
conium: 久々でした。
Mizuno: 白で見てたー
Aiolite: ぼくもー
Alcion: あ、来襲は覆面ですよ!
Aiolite: はい
Alcion: 来襲じゃない来週;
Ageha: 覆面来襲!
conium: 武器はきっと金属バットだな
Ageha: ジェイソンじゃないのか!
Alcion: ひぃ

PR